チョクダイ・ハンがカメラと地域活性化で暇人の暇を侵略するブログ

武器:カメラ、写真、地域活性化、旅、ゲストハウス、読書、映画

本紹介 レバレッジ・リーディング 20190516

どうも

電車移動中のちょくだいはんです。

 

今日紹介する本はこちら↓↓↓

レバレッジ・リーディング/本田 直之】

20190516
f:id:tyokudaihan:20190516114518j:image

 

読書を読んだままで終わらせず、投資活動に変える方法を紹介する本です。

 

偉くなってる人は皆読書している。

孫正義だって、ホリエモンだって、稲盛和夫だって、みーーんな読書している。

 

「でも、読書する時間が ない。」

ふむ、なるほど。

その考えは改めるべきである。

読書する時間がない、ではなくて、読書してないから時間が無い。というのが著者の持論。
ほかの人の数十年分の試行錯誤の軌跡が、ほんの数時間で理解できるよう、整理されているのが本なのだから、

闇雲に試行錯誤する時間を、結果を出すことにあてられる、というのだ。

 

速読は全てを早く読む技術ですが、
レバレッジリーディングは、時間制限つきで必要な箇所を読む

時間はだいたい1時間から2時間程。

 

そんなんで、拾いきれるの?と思うかもしれないが、

カラーバス効果をうまく使えば見落としはほとんどない。

というか、本のうち重要なのは20%程しかなく拾うのはその8割の16%でいい


書店で立ち読みして、ものすごく面白いと思ったのに、家でじっくり読んでみたら、それほどでもなかった経験はないだろうか。

これは、重要な部分を読んでしまって、新たな発見がなかったからである可能性が高い。

 

※カラーバス効果
今日は赤いものを何個見つけよう、と思って外に出ると赤いもので溢れているように感じること。

これは、意識を向けることで、赤いものに対する感度が高まっているから。

 

カラーバス効果を上手く使うと、素早くページをめくっても、目的の箇所で目が止まる。

 

レバレッジリーディングのやり方

・本を読む目的を明確化する
・制限時間を設ける。1-2時間
・全体を俯瞰する。
  カバーの袖、奥付にある著者プロフィール、まえがき、目次、あとがきを先に読むことで、拾うポイントを先読みする。
・読書開始

 基本的に斜め読み。緩急をつけることを意識する。線を引き耳を折る。

・読書後

マーキングした部分のメモを作成する。

メモは持ち歩き、スキマ時間に見返す。

メモがたまれば、テーマ毎に分類(ビジネス、コーチング、営業方法、引用文...等々)


読書を終えて、耳折りが多い

=分厚い

=為になった本

ということ。

 

目的意識をもって読むのは、余計なところを読まずに済み、ポイントを拾うのが早くなる。

多読をすることで、どこかで読んだと思えば、そこも斜め読みできるようになり、更に拾うのが早くなる。

 

本の選び方

・自分にとってやさしくて読みやすい本を選べ

難しい本に書いてあることが本当に価値のあることなら、それについて知りたがる人はたくさんいる。

→同じ内容をやさしく解説し直した本がすぐに出版される。
出版社も売れる本をつくりたいのだ。 

 

・同じジャンルを徹底的に読む

どの本にも同じことが書いてあれば、それは誰もが認める重要なポイントということ。

 

・本は気になったら即買いし、本のストックを切らさない

もちろん駄本を買ってしまうこともある。

そこで、

①メルマガの書評を活用したり、

Amazonのカテゴリートップランク買いしたり(売れているのは何かしらの理由がある)
③レビューをみたり

④ハズレだと思ったら引き返す勇気をもつ

etc...

 

序章で面白くない本はさっさと辞める。
映画でいえば予告編にあたる。これが、面白くないのは、あまり期待できない

 

エッセンスのメモをいつも持ち歩いて繰り返し何度も読むと、その内容がだんだん自分になじんでくる。
何か意見を求められたときや判断に迫られたとき、本から学んだことが反射的にパッとでてくるようになる。

 

本には、著者が選ぶベストビジネス書や、

書評メルマガサービスの紹介もあるので、

そちらもチェックする。

 

「言葉をおごる」

まるで、コーヒーをおごるように、蓄えた知識や言葉を奢れる人になりたい。

 

ちょくだいはん

辛いもののギネス記録に挑戦したら腹が爆発した。トイレでの永遠のような時間を楽しかった思い出で乗り切るので付き合って欲しい。

どうも

お久しぶりです。

ちょくだいはんです。

 

ゴールデンウィークなにしました?

 

僕は、沖縄行って、毎日朝まで飲んで、

沖縄から帰ってきてからソルマックを毎日飲んで、

やっと胃腸が快復してきたところです。

 

飲みすぎ、ダメ、絶対。

 

さて、ゴールデンウィークも終わり、

4日間の出勤だったからこそ乗り切れた1週目を消化し、

平常運転開始しましたが、

いかがお過ごしだろうか。

 

僕はというと、5/11~12、5/18~19をキャンプという予定で埋めて、頭お花畑状態で乗り切るつもりであった。

 

が、ちょっと、やはり身が入らない。

さて、どうするか。

真実はいつもひとつ。

 

そう、辛いものである。


【激辛アツアツスープカレ レベル最強】/ハマカレ
f:id:tyokudaihan:20190513230326j:image

お店はこちら↓↓↓

ハマカレ

食べログ ハマカレ

 

ハマカレさんは、横浜駅西口にある、スープカレーと、カレーつけ麺のお店です。f:id:tyokudaihan:20190513230854j:image

きっと普通のカレーもめちゃくちゃ美味いんでしょうが、

もちろん食べるのは激辛メニューです。

なんと、ここのお店、唐辛子はキャロライナ・リーパーを使用しています。

キャロライナ・リーパー

2013年に世界一辛いとギネス認定された唐辛子。300万スコヴィル


f:id:tyokudaihan:20190515005504j:image

スコヴィル

スコヴィルとは、砂糖水に溶かして辛味を感じなくなるまでの倍率を数値化したもの。例ば「35万スコヴィル」であれば、辛さが感じられなくなるまで砂糖水で35万倍に希釈したものであるということ。

 

辛さと甘さの味覚は別の軸やし、

砂糖水の濃度も、辛味を感じなくなるという定義もガバガバな気がするけど、

まあ、そこは、今は置いておこう。

 

さて、実はこのお店4月に1回来てました。

その時、辛さはどれくらいか聞くと、

蒙古タンメン中本で1番辛い、「冷やし味噌ラーメン」よりも辛い、とニヤリとしながら答えてくれる店長


f:id:tyokudaihan:20190515005600j:image

その時は、次の予定が営業だったので、万が一のことも考えて、中級を選択。

営業先でトイレを借りたり、腹を抱えて唸る訳にも行かない。

そんなことしたら、次の日から、そのエリアでの同業者達からのあだ名は、う○こまんである。

 

う○こまんは避けたかった。

 

結果はめちゃめちゃ美味かったです。

旨辛の究極系。

ピーマンの甘みとか、レンコンの食感とかを楽しみながら、スープを飲む度に味わえるコク。

タンドリーチキンのタレをめちゃくちゃ煮詰めた、みたいな。

カレーコンソメ味のポテチを1袋食べ切ったあとの人差し指みたいな、、、

 

くそっ、いい言葉が出てこん。

 

めちゃくちゃ美味いことは確か。

ただ、なぁ。

ただ、やっぱり、俺、

もっと強いやつと戦いてぇ。

 

次こそ最強に挑戦します、と宣言してサヨナラしたのが前回。

 

そして、ついに今日。

挑んできました。

 

最強へ。

中級との違いは、粗く刻んだキャロライナ・リーパーが2粒分入っていること。ほう。

 

上で書いた、キャロライナ・リーパーの220万スコヴィル(SHU)って、なんぼのもんじゃいと思ってる人に説明しとくと、

タバスコ:2000SHU


f:id:tyokudaihan:20190515010644j:image

ハバネロ:35万SHU


f:id:tyokudaihan:20190515010723j:image

デスソース:80万SHU


f:id:tyokudaihan:20190515010654j:image

キャロライナ・リーパー:300万SHU


f:id:tyokudaihan:20190515005504j:image

お分かり頂けただろうか。

 

ドラゴンボールで例えると

タバスコがヤムチャで、


f:id:tyokudaihan:20190515012139j:image

キャロライナ・リーパーがフリーザの最終形態です。


f:id:tyokudaihan:20190515012144j:image

ハンパねぇ。

具材は前回と一緒。

 

でも、もう匂いが違うし、

2口目で汗が吹き出したぐらいの辛さ。

唇に当たると痛いので、ゆっくり慎重に食していく。

 

すると、出てくるのです、こいつが。


f:id:tyokudaihan:20190515012412j:image

フリーザさんです。最終形態の。

 

実自体は、辛さを通り越して、少し苦い。

水を5杯消費しなんとか完食して、汗だくでサムズアップしながらお会計。

 

終わってみれば爽快感と、満足感。

美味しかったし、また来よう、、、

そう思っていた時期が僕にもありました。

 

5時頃から急激に痛くなる腹。

 

30分おきに襲ってくる痛み。

あれはもはや陣痛なんじゃないだろうか。

世界で初めて陣痛を経験した男、ちょくだいはん。 、、、いけるッッ!

 

火を噴く尻。

地獄とはこの事か、と思ったね。

 

間違いなく今まで食べた中で、1番辛い食べ物でした。

次行く時は中級をもう一度美味しく食べようと思います。

 

【激辛アツアツスープカレ レベル最強】/ハマカレ

辛さ    :★★★★★★

深さ    :★★★★★

自由度:★★★★★

辛さは5段階評価で6です←

 

で、これを書いてる今もちょっと腹の調子が悪いので、

お腹の調子が収まるまでゆっくりと写真あげていきます。

 

5/11~5/12 おおばむらキャンプ場

DJフェス×ライブ×バーベキュー×キャンプという神イベント


f:id:tyokudaihan:20190513223202j:image


バーベキューして
f:id:tyokudaihan:20190513223312j:image

いい歌聞いて

#rikeylittleforestさんにどハマりしました。

ハスキーでカッコイイ歌声です。

インスタやってるのでフォローしてみては。

f:id:tyokudaihan:20190513223525j:image


f:id:tyokudaihan:20190515013749j:image

 

昼間に頑張って吊り下げてくれたミラーボールのおかげで、
f:id:tyokudaihan:20190515074650j:image
まわりの森に光があたって、とても幻想的なフェス会場です。
f:id:tyokudaihan:20190515014355j:image

疲れたらキャンプして
f:id:tyokudaihan:20190513222914j:image

起きたら先輩キャンパー達がいて下山計画たててて

f:id:tyokudaihan:20190515014622j:image

あっという間の2日間でした。

 

こんな感じでちょこちょこ旅とかイベント行った時とかの写真をあげていくので、よろしく!

 

ふぅ。

 

腹はまだまだ収まりそうにない。

夜は長いぜぇ。

 

でも、もう既にちょっと辛いもの食べたい。

 

ちょくだいはん

初めて文喫に入った記念に、文喫の紹介と共に、ついに1冊目の本を紹介しようと思う。

どうも

ちょくだいはんです。

 

ゴールデンウィークいかがお過ごしだろうか。

 

今日はなんと全く予定が入っていない。

せっかくなので、

前から気になっていた、文喫にきてみた。


f:id:tyokudaihan:20190428191858j:image

入り口

 


f:id:tyokudaihan:20190428191917j:image

内装

 


f:id:tyokudaihan:20190428191934j:image

内装②

 

文喫ってなんじゃい、って人のために軽く説明すると、

「文化を喫する、入場料のある本屋」

だそうだ。

1500円の入場料を支払い、時間制限なしで9:00-23:00まで、3万冊の蔵書と過ごせる素敵空間。

ほうじ茶とコーヒーはただなのでお代わり自由。

その他ドリア等の軽食や、有料のドリンクも取り揃えている。


f:id:tyokudaihan:20190428192620j:image

 

えー、なんでお金払わなあかんの?図書館あるやん。

えー、カフェと本?蔦屋書店あるやん。

えー、そもそも本買うの?立ち読みでいいやん。

つか、お家でいいやん。

どうせ漫画読むなら、漫画喫茶あるやん。

 

なるほど、言いたいことは分かる。

 

ただ使ってみると、ちょうどその諸々の隙間を狙った独自の空間だったので、共有しておく。

 

入場料という概念。


f:id:tyokudaihan:20190428210915j:image
これにより読書しようというスイッチが入る上、

周りも全員そのスイッチ入った人達という、1つの共同体ができあがる。

 

そこには、ひたすら、カタカタっ、ターーーン!!!のEnterキーオラオラ野郎はいない。

 

参考書を開いてカリカリとピリピリと勉強している人もいない。

 

純粋に本を読むための場所という感じ。

 

また、蔦屋書店等だと何時間もいていいんだろうかそろそろ帰らないといけないのではないか、という考えがどうしても消えない。

俺だけかもしらんけども。

 

茶店は喫茶店として事業が成り立っているわけで、何も頼まない客は回転率を落とす要因である。

そして、客の方はというと、1杯ごとに会計するシステム上、

もう空やけど、帰ろうか、次頼もうか、いや、空のままでもう少し粘ろうか、と毎回考えることになる。

 

空の飲み物を片手に喫茶店に長居し、タダで利用させてもらっている状況が、少し居心地が悪い。

 

入場料払ってるから、時間無制限というシステムだから、というこの施設の大前提が、居心地の良さを手助けしている気がする。


②本棚

哲学、とか、文学、とかものすごくざっくりした分類のみで、一見煩雑である。

背表紙の高さもガタガタ。


f:id:tyokudaihan:20190428193703j:image

ピンポイントで読みたい本を探したい人には不向きかもしれんが、

偶然いい本に出会えた時の嬉しさは半端ない。宝探しの気分。

 

入場制限

これのおかげで空間のゆとりが確保されている。圧迫感や煩さは全く感じない。

せっかく来たのに座る椅子がない、という状況は絶対に発生しない。

その他、ソファやデスクやクッションがおかれたフラットスペースがあり、皆思い思いの場所で思い思いの本を読んで過ごす。

 

良い空間だなぁ。。

 

さて、今まで本を紹介するすると言っておいて、辛いものしか紹介していないような気がする。

まだバレてなかったはず。

 

ってことで、1冊目。

 

本の紹介①
f:id:tyokudaihan:20190428201328j:image

【ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集 /齋藤 倫】

 

自分のアウトプットのためにも、紹介はしたい。

ただ、1冊目をどれにしようか迷っていた。

ごりごりのビジネス書にするのも、今までとギャップがありすぎる気もするし、

ちょっとファンタジー入ったボーイミーツ系の恋愛小説を紹介するのもちょっと、どうかと思うし、好きやけど、、

 

と、悩んでいた時に、文喫でふと手にとったこの本が、ものごとに正解なんてない、と改めて教えてくれた気がしたので。

 

詩がもっとみぢかになる、というキャッチフレーズのこの本は、大人になるまえの少年と、いい年したおっさんと、20の詩のお話。

 

ゲームばっかりせずに本を読めと教師に言われた少年。

「 ゲームの方が、ぜんぜん、おもしろいよ。」と口答えするが、

「ぜんぜんのあとは、否定語が来るのだ。本を読まないからそんな間違った言葉遣いになるのだ」と怒られる。

 

そんな少年におっさんは、文法や言葉遣いや意味なんて、まるででたらめにみえる詩を紹介する。

少年はあまりのでたらめさに笑い、おっさんは、いいでたらめについての話はじめる。

 

それから時々、ふらっと少年はやってきて、おっさんはたくさん積み上がっている詩集の中から、1つ、時にはいくつかを選んで紹介してやる。

 

少年には難しくて、うまく感想を言葉にできない。
ただなんとなく、寂しいと感じたり、優しいと感じたり。

時には、純粋で、正しさとかに矯正される前の、自然な疑問や言葉に、大人のおっさんさえもはっとさせられる。

 

少年はぽなぽなと音のする雨を知り、

比喩を知り、あつい日の室外機を、たくさんの小さな太陽と表現してみせる。

 

どんどん成長していく、あどけない可愛い少年が頭にすっと浮かんで、読んでて、ふふっ、と笑っちゃうような、暖かい話。

きみたちの話は、こんなふうに、ときどきに、かぜにとばされるように、ちらばって、そのままで、詩じゃないかとおもえる。

ーー本文より

 

子供ってすごいよね。

 

最後に、1番好きだなぁと思った詩を紹介させてもらう。

人生が1時間だとしたら 高階杞一

人生が1時間だとしたら

春は15分

その間に

ただしい箸の持ち方と

自転車の乗り方を覚え

世界中の町の名前と河の名前を覚え

さらに

たくさんの規律や言葉やお別れの仕方を覚え

それから

覚えたての自転車に乗って

どこか遠くの町で

恋をして

ふられて泣くんだ

 

人生が1時間だとしたら

残りの45分

きっとその

春の楽しかった思い出だけで生きられる

 

「高階杞一詩集」より

 

縦書きが横書きになるとかなり味気も変わってくるんやけど、

なんか、やっぱりうまく言葉にはできないんやけども

ただ春が素晴らしいってだけじゃなくて、

ただその他の季節の人が楽しいこと全部終わっちゃったって言いたいんじゃなくて、

今春の人も、春が終わろうとしてる人も、次の季節にうつったひとも、平等に人生って素晴らしいとおもえるような、暖かい詩だな、と。

 

キャッチフレーズの通り、

詩がみぢかになった気がする。

 

是非手にとって見て欲しい。

文喫もオススメです。

 

ちょくだいはん

 

1dayコンタクト使ってるサラリーマンが、父親が話してくれたレーシックの成立ちと解説を垂れ流してみる。


どうも

 

ちょくだいはんです。

 

うちの父親が横浜に来るというので、一緒に飯を食べることに。

 

 

さて、うちの父親は、連絡がマメな方ではない。

晩御飯いる/いらない連絡」、「今から帰る/帰らない連絡」ができず、よく母親と戦っている。

それで、タチの悪いことに、その性質はしっかり遺伝されている。

 

すると、どうなるか。

 

前日になっても何も決まっていない。

 

俺「なんか決まってる?」

俺「みなとみらいとか、桜木町とかどう?行きたいところあるなら、お店とっとくけど?」

俺「何時くらいに用事終わるんやったっけ?」

と、怒涛の質問攻め。

 

あー、返信来んかもなーー、行き当たりばったりで、中華街食べ歩きも、まぁ、ありっちゃあり、、、

 

ポロンっ

父「18:00くらい」

 

おおっ、早い。

 

ポロンっ

父「こっそり立てていた俺の計画は、一杯飲みながら港クルーズ、そのあと中華街で飯食って、ジャズのライブハウスかバーへ行くというやつ

f:id:tyokudaihan:20190424213445j:image

......イケメンかっ!!!

 

なぜ、そこは遺伝してない!?!?

完璧なデートコース、そしてそれを伝えず、サプライズしようとする遊び心。

 

弟子入りしよ。

 

まぁ、プランだけで、お店は抑えてないのはご愛嬌。

友人に聞いたオススメ店に行ってきました。

紹興酒やフカヒレ美味しかったです。

辛さは足りんが。


f:id:tyokudaihan:20190425115103j:image


f:id:tyokudaihan:20190425115259j:image

 

さて、父が昔よく使っていたという、1時間おきの港クルーズは、残念ながらなくなっていたので、

飛ばしてジャズバーへ。


f:id:tyokudaihan:20190425200524j:image

オシャレ。


f:id:tyokudaihan:20190425200730j:image

オシャレ。

迷わず店に入っていく父。

もう期待しかない。

こんな所デートで連れてこられたら、

惚れてまうやろーー!!!

 

豊富な話題と巧みな話術で終電逃させられて、

さらっとホテルに泊まることになったので、

いよいよ父には弟子入りしたい。

 

恐ろしい父っっ。

 

豊富な話の中で、レーシックの話があり、とても分かりやすかったので、皆さんに共有することにする。

 

あ、ちなみに、父親は、人様の大切な眼球に刃物をぶっ刺したり眼に染みる水をぶっかけたりいきなりライトとかを照らすなどの狂気に満ちた活動を週に6日もしている。そんな行いをして捕まるどころか、感謝されるんだから、世の中って不思議。

__________________________________________

近視矯正手術のはじまり

そもそもの近視矯正手術の始まりは、第二次世界大戦まで遡る。

もちろんコンタクトなんてない。

 

目が悪い人は、メガネをかけて戦うことになる。


f:id:tyokudaihan:20190425202431j:image

 

司令本部で事務作業ならいいが、

戦っている時にメガネがズリ落ちれば?

死あるのみ。

 

どんなに力持ちで、どんなに狙撃力高くて、どんなに賢くても、メガネがズリ落ちれば死亡。

隊員の亡骸が送還され、

知らせを聞いて泣き崩れる妻。

手を繋いでもらっている子供はまだ幼く、事態を飲み込めていない。

 

妻「それで、ケビンはどのような、、、最期を、、、?」

上官「メガネの、、、ズリ落ちです。」

 

酷すぎる。
お話にならない。

 

メガネに頼らない軍人を作るというのが、
そもそもの始まり。

 

 

眼の仕組み 

さて、こっから眠たい話が続きます。

人間の眼の調整は3つで成り立っている。

角膜と水晶体と虹彩


f:id:tyokudaihan:20190425204602j:image

【日経スタイル なぜ人は目が悪くなるの?
遠くが見えにくい理由は?より】

 

角膜で屈折させ

虹彩で光の量を調節して、

水晶体を筋肉で薄くしたり厚くしたりして更に屈折させて、ピントを合わせている。


f:id:tyokudaihan:20190425215558j:image

参天製薬 HPより】

 

近くを見る時は、水晶体を厚くし、より屈折させることで、見えるようにしてるわけだ。

 

近視っていうのは、1枚目の画像のように、

目が前後に長くなったり

水晶体の調節力が落ちて、水晶体を薄くできなくなったりして

網膜上にうまく像が結べない状況。

 

外側をメスでチョンチョン手法の時代

「じゃぁもう、角膜をうすくして屈折を弱くしよう」

という試みがスタート。

でも、角膜の表面に切れ込みを入れて伸ばすという方法なので、綺麗な形にならず、ゴロゴロする。

 

「じゃぁ、内側切ろう」と試みたのがなんと日本。

ゴロゴロもしないし、これはいいやんと広まった。

しかし、術後数年が経つと、角膜が濁り始めてしまった。

これは、当時は誰も気づいていなかったが、角膜内皮(角膜を透明に保つもの)という皮ごと削っていたからである。

結果、手術を受けた人は角膜を全部移植手術するはめに。

これが、レーシックって危険という風潮を作ってしまった。

 

結局、近視矯正手術=外側をメスでちょんちょん方となったのである。

 

レーザーでレンズ状に表面を削り、表皮が治るまで眼帯する時代

さて、時代とともに技術は進化した。

次に発展させたのはロシア。

切れ込みを入れて伸ばす方法ではなく、

レーザーで最初から綺麗にレンズをつくれるようになった。

ただし、メスでちょんちょんなら数日ゴロゴロする程度やけど、全体やと、刺激をもろに受けるので、上皮が治るまではずっと痛い。

眼帯等をし、ひたすら待つしかなかった。


f:id:tyokudaihan:20190426121119j:image

全員視力がいいロシア軍の完成である。


レーシック

更に技術は進み、上皮をうすーーーく切り、蓋をつくる。

めくって内部を削り、神経ない部分を削る。
これがやっと出てきました、皆の知ってるレーシック。

f:id:tyokudaihan:20190425222943j:image

1万年堂出版より】

蓋があるから術後も痛くない。

技術が確かであれば、神経ない部分を削るだけなので、術後の影響はかなり低い。

 

ただし、デメリットもある。

それは、角膜の表面に段差が出来ることに関係する。


f:id:tyokudaihan:20190425225759j:image

正面から物を見る分には全く影響ないが、横から光が入ると光の屈折にズレが生じ、干渉が起こる。

その結果、ハロー・グレアが生じたり、見えにくくなったりするわけである。

特に夜は、虹彩を開いて、瞳を大きくし、広範囲から光をとるようになる。

すると、この段差部分を多くの光が通ることになるため、影響が大きくなるわけだ。


f:id:tyokudaihan:20190426121507j:image

【宮田眼科病院HPより】

 


ゴルフプロと野球プロの違い


f:id:tyokudaihan:20190426075904j:image


f:id:tyokudaihan:20190426075911j:image

レーシック手術を受けてるか受けてないかのデータを見比べると面白いことが分かる。

野球のプロと比べて、ゴルフプロの方がレーシック手術を受けている割合が高い。

これは、ゴルフが日没すると延期になるのに対し、野球にはナイターがあるからということが関係している。

ナイターで白球を追いかけている時、ふと見失ってしまったり、見えづらかったりする可能性を懸念しているわけだ。

 

老眼との関係


f:id:tyokudaihan:20190426081654j:image

老眼とは、水晶体の調整力が落ちたことで、近くのものが見えなくなる症状だ。

0~100調整できたものが、

0~70に落ちると考えて欲しい。

進行度合いは人様々だが、角膜での屈折の補正を弱くしているので、老後ギリギリ見えていたかもしれないものが、ピントが合わなくなる可能性はある。

 

レーシック手術は生活からストレスを1つ減らすもの

コンタクトが楽ならコンタクトを。

眼鏡が好きなら眼鏡をかければいい。

ただ、重度の近視やアレルギー、体質等、何らかの事情でコンタクトをつけられない人はもちろん、

コンタクトをつけるのがめんどくさい人は財布と相談しながらレーシックを受ければいい。

 

戦争の時代とは違うため、レーシック手術はしてもしなくても命には関わらない。

ただ、日々の生活を楽にする手段として、1つ頭に置いておくことをオススメする。

 

ちなみに、レーシック手術が確立された時、

飛びついたのはサーファーだった。


f:id:tyokudaihan:20190426082813j:image

眼鏡は吹っ飛んでくし、コンタクトは波に攫われるんだから、当然である。

 

と、まぁ、こんな話をしてくれた、父ありがとう。

 

父親はとにかく知識が圧倒的。

その上忙しいのに社会人大学に通って、経済や美術や文化を更に勉強中。

どこまで行くのか。

賢者へのジョブチェンジがあるというのか。

 

話も上手で聞き入ってしまうし(たまに長い)、

この知識を必要としてる人って社会にたくさんいると思うし、

やりようによってはいくらでもアウトプットできると思う。

ただ、いかんせん、そこに関しては腰が重い。

 

なので、これから勝手にここでアウトプットして行くことにした。

バレるまで続けるつもりである。

 

ちょくだいはん

 

辛いものを食べた時のメリットとデメリットを紹介しつつ、やっぱり布教する②

こんばんは

 

ちょくだいはんです。

 

辛いものが好きです。

 

前回紹介した、地獄ラーメン辛味増しの記事はこちら↓↓↓

 

横浜家系 鶴一家 辛いものが好きすぎるので布教することにする ① - チョクダイ・ハンがカメラと地域活性化で暇人の暇を侵略するブログ

 

諸君は辛いものはお好きだろうか。 

 

辛いものを食べれると思ったらヨダレが止まらないし、

何食べたいか考えた時に、辛いもの以外出てこない。

辛いもの以外を食べるのを、勿体ないと思うレベルである。

辛いものがなくなったら食べるものがなくなって死ぬまである。

もはや、重度の依存症である。

 

ラーメン屋で隣の客がちょっとひいてたので、不安になって調べてみたら、中毒や依存性は比喩でもなんでもないことが分かったので共有することにする。

 

辛いもの依存症とはf:id:tyokudaihan:20190422171537j:image

通常、食べ物を食べたときに感じる味は「味覚」として感じるが、辛いものを食べた場合は味覚ではなく「痛覚」として体は感じとるそうだ。

そして、人間の体は痛みを感じた時、痛みを和らげようとアドレナリンを分泌し始める。

このアドレナリンの分泌を確認すると、エンドルフィンやドーパミンノルアドレナリンなどの脳内物質も分泌されるわけやけど、

エンドルフィン、またの名を 脳内麻薬 という。

 

、、、麻薬て。

 

パワーワードすぎるぅぅ。

 

ペンシルバニア大学で嫌悪感の研究を行う心理学者であるポール・ロジンによると


f:id:tyokudaihan:20190422220152j:image

自然の中で辛味を好む動物は確認されておらず、ラットを使った実験でもスパイスの入った食物は避けられることが判明した。

一方で、ラットに少量ずつスパイスを混ぜた食物を摂取させ続けたところ、しばらくするとラットはスパイス入りの食物を選び始めた。

この過程を「良性のマゾヒズム」と呼ぶ。

「Disgust: The Body and Soul Emotion」

 

そう、私はマゾなラットと同じだったのだ。

 

出血などの危険のない痛みを求めて、無事食べ終えたことの達成感に浸り、辛みが引き起こす脳内麻薬に依存しているという状態である。

 

どこで道を踏み外してしまったのか。

 

辛いの食べれる兄ちゃんかっけぇ、という弟の羨望を得るため、カレーのココイチでは見栄を張って4 辛。


f:id:tyokudaihan:20190423083553j:image

水を爆飲みしながらなんとか完食。次は3辛にしよう、と毎回思っていたものだ。

 

それが気づけば脳内麻薬中毒のマゾなラット。

 

泣ける。

 

きっかけの目星はついている。

マツコの知らない世界で辛いもの特集をされた次の日、新宿野村ビルの地下の中華屋、陳麻婆豆腐で、火鍋つけ麺を食べた事だ。

衝撃の旨さで、以来、辛いものにどハマりしていったわけだが、未だにこれを超える旨みと痺れを備えた飯には出会っていない。


【火鍋つけ麺】
f:id:tyokudaihan:20190422221328j:image

辛さ    :★★★☆☆

深さ    :★★★★☆

自由度:★☆☆☆☆

辛くしてと頼むけど、変化はあまりない。

麻婆豆腐もとても美味しいので、300円でミニマーボーと頼んでくれ。

辛いの苦手な人はエビチリとかチャーハンとかを横で食べててくれ。

花椒油と肉の油の旨みが凝縮しており、ザクザクとした玉ねぎの食感が素晴らしい。

口が痺れてきた頃に、ちょこんと乗っているトマトの爽やかな酸味が染み渡る。

 

新宿によったら是非オススメしたい。

 

はっ、、、流れるようにお店の紹介をしてしまった。

 

もう助からないと思ってくれて構わない。

 

しかし、辛いものにはたくさんのメリットがある。

 

メリット①:代謝、血行を良くする


f:id:tyokudaihan:20190423074938j:image

唐辛子に多く含まれるカプサイシンは、代謝と血行を良くします。体を温め、冷え性も解消。

 

メリット②:脂肪の分解とコレステロールの吸収を抑える。

 

メリット③:アンチエイジング

唐辛子には、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンCが豊富に含まれ、アンチエイジングに有効な抗酸化作用もある。またカプサイシンには、皮脂の分泌を調整する働きがあり、抗酸化作用と合わせて、肌をキレイにする効果が期待できる。

 

メリット④:疲労回復

代謝があがり、老廃物の排出をすることで、疲労回復の効果あり。

 

メリット⑤:むくみ改善。


f:id:tyokudaihan:20190423081835j:image

血行が改善されることでむくみ予防にも。

 

メリット⑥:コミュニティの創成


f:id:tyokudaihan:20190423081803j:image

辛いもの好き同士で仲良くなりやすい。

絶対数が少ない関係上、辛いもの好き同士は固まる傾向にある。

これは辛いものでないと難易度があがると思ってくれて構わない。

 

「酸っぱいもの好き」→「え、じゃぁ酸辣湯麺食べに行こう」 難しい。

 

「甘いもの好き」→「へー、そうなんだ。意外〜〜!(今度こいつとじゃなくて、親友とケーキバイキング行こ。)」

 

「辛いもの好き」→「え、じゃぁ今度蒙古タンメン食べに行こう!!!」

この違いをお分かりだろうか。

 

メリット⑦:辛いもの好きだと店員さんと仲良くなれる。


f:id:tyokudaihan:20190423083055j:image

辛さMAXの食べ物をサーブする際の店員さんは、「完食してくれるかな?大丈夫かな?」と思っている。

そこに追加で「辛味足してください」ってお願いした時は、「オメェ、まだいけるというのか?」と思っている。

例外は、ない。

そしてその期待と疑いを越えてきた客はもはや客ではなく、勇者。

暴力的な辛さの化け物を、時にはむせ、時には汗だくになりながら少しずつ丁寧に片付けていく姿をみて、心踊らない店員がいるだろうか、いや、いない。

 

もちろんデメリットもある。

 

デメリット①:唇が痛い。


f:id:tyokudaihan:20190423082245j:image

いや、これはもう仕方ない。昔唐辛子は麻酔にも使われていたぐらいで、劇薬ともなりえる。

 

デメリット②:お腹が痛くなる。(こともある。)


f:id:tyokudaihan:20190423082311j:image

胃腸も含めた内蔵は基本的に鍛えられない。許容量を超えた刺激は、胃腸の粘膜を傷つけ、時には、

「完全にやりすぎた。お腹いたい動けない、、、。」ということもありえる。

(乳製品を食前、食間、食後にとるとよい。)

 

デメリット③:汗が止まらなくなってどんびかれる。


f:id:tyokudaihan:20190423082419j:image

ハンカチは必須。基本的にハンカチを持っていても追いつかないので、席は洪水になります。デートの時はオススメしない。

 

ただ、気にせず一緒に汗だくになりながら辛いもの食べてくれる方がパートナーなら、それは大事にした方がいい。

 

汗だくになるほどの辛さまでは求めてないけど、辛いものは基本的に好きで、隣でハンカチをさっと出して汗を拭いてくれる方がパートナーなら、それは、100年に1人の天使なので、今すぐ結婚した方がいい。僕と

 

さて、メリットデメリットを紹介した訳だが、何事もほどほどがよい。

普段飲んでるコーヒーや水にさえ致死量があるのだ。

暑くなってきたこの頃、辛いもので食欲増進はどうだろうか。

 

長くなってきたのでここらへんで、2回目の布教活動を終わろうと思う。

 

オススメの辛いものがあれば是非教えて頂きたい。

 

脳内麻薬中毒でマゾなラットの

ちょくだいはん

 

 

 

 

 

横浜家系 鶴一家 辛いものが好きすぎるので布教することにする ①

皆さん、こんばんは

ちょくだいはんです。

 

突然ですが辛いものが異常に好きです。


f:id:tyokudaihan:20190418184306j:image

辛いものは美味しく、

辛いものは健康によく、

辛いもの好きに悪いやつはいない

 

しかし昨今の激辛ブームの中、意外とまわりに同士がいない。

 

ということで、布教することにする。

定期的にオススメの辛いものを紹介し、効能も後日まとめる予定なので、

気になる人はブログをお気に入りにでもぶち込んどいてくれ。

 

さて、今日のオススメはオフィス近くのこちらのお店

【横浜家系 鶴一家 】

鶴一家 - 横浜/ラーメン [食べログ]

横浜西口にある24h営業のラーメン屋さんで、地獄ラーメンが人気です。


f:id:tyokudaihan:20190419123320j:image

 

【地獄ラーメン】
f:id:tyokudaihan:20190419123348j:image

辛さは4段階まで選べるそうだが、最近その上を用意したとのこと。

辛いもの好きで初めての人はだいたい2段階目だとか。

 

ほう、

MAXでお願いします。

 

「大丈夫ですか?辛さは後からも足せますし、真ん中くらいでもかなり辛いですよ?」

 

なるほど、

MAXでお願いします。

 

そんじょそこらの辛物ラバーと一緒にしないで頂きたい。

そんなちゃちなもんじゃない。

辛いものを舐めるな。舌腫らすぞ

(母数が少ないので、少し辛いのが好きくらいの人とも是非お友達になりたい。)

 

オーソドックスな唐辛子の辛さと、それに負けない家系の豚骨がマッチしてて、美味し、、、

 

いや?足りないな?

惜しい。実に惜しい。あともう少し。

あともう少しでたどり着ける。

 

そこで思い出される、さっきの言葉。

 

辛さは足せますので

 

これだ。

神の一手が、今、そこに。


f:id:tyokudaihan:20190419133615j:image

 

【追加の鷹の爪とスパイス】
f:id:tyokudaihan:20190419124144j:image

 

これである。

どんぶり全て真っ赤。

もう麺を噛んでるのか唐辛子を噛んでるのか、

スープを飲んでるのか、スパイスを飲んでるのか分からない。

汗が止まらなくなり、拭うハンカチは忙しい。

隣の客は少しひいてる。

 

ただ、安定の飲むヨーグルトを片手に、横浜の潮風でかいた汗がひいていくのを感じながら歩くオフィスまでの帰り道は格別でした。


f:id:tyokudaihan:20190419132012j:image

 

【地獄ラーメン 激辛 辛味増し】

辛さ    :★★★☆☆

深み    :★★☆☆☆

自由度:★★★★☆

 

横浜に行ったら是非お試し下さい。

 

ちょくだいはん

 

 

自己紹介 人に名前を聞く前に名を名乗れって言う前にお前が名を名乗れ

皆さん、初めまして。

ようこそ、チョクダイハンの暇侵略ブログへ。

 

いきなりですが、皆さんはチョクダイハンを知っているだろうか?

 

大小様々な集団に分かれてお互いに抗争していたモンゴルの遊牧民諸部族を一代で統一し、中国・中央アジア・イラン・東ヨーロッパなどを次々に征服し、最終的には当時の世界人口の半数以上を統治するに到る人類史上最大規模の世界帝国であるモンゴル帝国の基盤を築き上げたのは?

f:id:tyokudaihan:20190417001157j:imageそう、チンギスハン。

 

じゃぁ、チンギスハンの2番目の息子であり、征服戦争の際に、金討伐や大西征に従軍し、オトラル攻略などで戦功を挙げたことから、西遼の旧領を与えられ、後のチャガタイ・ハン国の祖となったのは?


f:id:tyokudaihan:20190417001719j:imageそう、チャガタイやね。

 

さて、お気づきの人もいるかと思うが、なんと、そのチャガタイの末裔にあたる人とは全く関係なく、さっきからひたすらWikipediaをコピペしている人が、そう私です。


f:id:tyokudaihan:20190417004940j:image

(前に座ってる美女は、前に座ってるだけの美女です。)

 

大阪府大阪市にて天満幼稚園に通い

大阪府八尾市の八尾小学校

奈良県奈良学園に中高通い

秋田国際教養大学に進学

1年目の冬に休学してヨーロッパを2ヶ月旅した後、

1年のマルタ共和国への留学を経て

現在新宿の不動産で働いている会社員である。

共通点1個でもあった人、申し訳ない。

これからこのブログを見たくて仕方なくなる呪いをかけた。

 

カメラと1人旅と辛いものが好きなので、

ゲストハウスの紹介とか、

美味しいお店の紹介とか、

オススメの本の紹介とか、

日々巻き込まれるトラブルの紹介等を書いていくつもりです。

皆さんの暇な時間を侵略していくつもりです。

 

よろしくお願いします。

 

あー、やってしまった。完全にやってしまった。

本屋でインプットよりもアウトプットがどうとか、インプットとアウトプットの黄金比は3:7とか、アウトプットのないインプットはゼロプットとか言われると、

すぐ影響受けることに定評のある私はもう逃れられないよね。


f:id:tyokudaihan:20190417004240j:image

 

で、できたのがこれである。

 

ブログってfacebookとかよりも画像とかをはめ込みやすいのがいいんやろうけど、

まさかの記念すべき1番最初の画像がチンギスハン。

アホかと。

いや、もちろん、チンギスハンを馬鹿にしてる訳では決してない。

 

後、「皆さん」て。皆さんて。

あなたもあなたもあなたも身内。

恥ずかしい。

でも、ここまで読んでくれてありがとう。

 

ゆくゆくは

「よねよねげんまい」でもヒットしちゃう米津玄師さんのように(米津玄師、どれだけ適当に検索しても出てくる説より)、

歴史の勉強をしていて、「あれ、あのー、なんちゃら・はん、誰やったっけ、、、あの、ほら、チン、チ、チ、あー、、、Hey siri, 1番有名な、ハンを教えて」

Siri「チョクダイ・ハン」

となるようなブログにしていきたい。

 

いや、その前にたぶん名前変えてるわ。

 

ちょくだいはん